マネーパートナーズ

マネーパートナーズの欠点やデメリット

マネーパートナーズの欠点やデメリット

通貨ペアの少なさとスプレッドの広さ

マネーパートナーズの欠点は通貨ペアが少ない

マネーパートナーズの欠点としていろんな人が言うのが、
通貨ペアが少ない
ということです。わずか10種類しかありません。
主にクロス円とクロスドルの2つしか取り扱っておらず
くりっく365の取り扱い数よりも少ないのです。

この欠点はマネーパートナーズと同じく
システムが強いFXプライムと同じようなものであり、
両社ともシステムが強いのですが通貨ペアが少ないのです。

世界的なSAXOよりも強いといわれる2社ですが、
通貨ペアの数においてはSAXOとは比較になりません。
日本業者では通貨ペア数とシステムの強さは反比例するんでしょうか・・・

 

自分でスプレッドを確認するなら マネーパートナーズの公式ホームページ へ

マネーパートナーズの欠点はスプレッドが広い

この欠点も上記と同じようなものなのですが、
マネーパートナーズの取り扱い通貨はどれもスプレッドが広いのです
ドル円はともかく、ユーロドル円で4pips、ポンド円では8pipsにもなります。

これはマネーパートナーズの
抜群の約定力を実現するため、約定をスリップさせないために
多少スプレッドに余裕をもたせているのです。この点はFXプライムと同様ですね。

抜群の約定力の代償としてスプレッドがやや広めなのです。
まぁこれ以上の好条件はさすがに高望みしすぎかもしれませんよ、
全てにおいてカンペキなFX業者など存在しないのですから。

 

マネーパートナーズの欠点

通貨ペアの少なさとスプレッドの広さ

このようにマネーパートナーズの欠点は
通貨ペアの少なさスプレッドの広さです。

スプレッドがやや広めになってしまうのは、上述のとおり
抜群のシステム・約定力の代償ともいえるので、ある程度は仕方ありません。
しかし通貨ペアはもう少し増やしてほしいものですね、
特にクロス円以外の外貨同士のペアが欲しいところです。

しかしこの2つは致命的な欠点とは程遠い、あえて言うならのレベルです。
マネーパートナーズは大きな欠点がない優良なFX業者といえるでしょう!

>> マネーパートナーズの口座開設はコチラ
FXプライムは新規口座開設者に5,000円プレゼント
さらに取引次第では最大1,200,000円がキャッシュバックされる太っ腹!