マネーパートナーズ

マネーパートナーズの手数料やスプレッド

マネーパートナーズの手数料やスプレッドはやや高め

マネーパートナーズの手数料は無料である

マネーパートナーズの手数料は無料です。

これは非常にありがたいですね。
FX業者で手数料無料って当たり前じゃないの・・・?と思う方もいらっしゃるでしょうが、
マネーパートナーズのような抜群のシステム・約定力を誇る業者は
その質を維持していくために非常にコストがかかります。

事実、システムの強いFXプライムは手数料がかかっていました。
それなのに手数料無料になのは非常にありがたいことなのです。

本当に手数料無料か確かめるには マネーパートナーズの公式ホームページ へ

マネーパートナーズのスプレッドは広い

マネーパートナーズの取り扱い通貨はどれもスプレッドが広いのです
ドル円はまだしも、ユーロドルで4pips、ポンド円では8pipsにもなります。

これはマネーパートナーズの強力なシステムを維持し、
抜群の約定力を実現するため、約定をスリップさせないために
多少スプレッドに余裕をもたせているのです。この点はFXプライムと同様ですね。

抜群の約定力の代償としてスプレッドがやや広めなのです。
まぁこれ以上の好条件はさすがに高望みしすぎかもしれませんよ、
全てにおいてカンペキなFX業者など存在しないのですから。

マネーパートナーズのコストはやや高め

マネーパートナーズのコストはやや高めと判断ができます。
手数料無料なのですが、やはりスプレッドが広めです。

ですが、このスプレッドは固定スプレッド・抜群の約定力の代償なのです。
それ以外にもマネーパートナーズには強力なシステムのメンテナンスや
「FXnano」、「代用有価証券サービス」 のような独自サービスなど
優良業者であるがゆえに内部コストがいろいろかかっています
さすがにこのスプレッドを1pipsにしてくれというのは無理があります。

いろんなサービスを中途半端にしてスプレッドを狭くするよりも、
ある程度コストがかかりながら、抜群の環境を提供するのが
マネーパートナーズの経営方針だと思われます。

マネーパートナーズのコストが高いのは仕方ないのかもしれません。

>> マネーパートナーズの口座開設はコチラ
FXプライムは新規口座開設者に5,000円プレゼント
さらに取引次第では最大1,200,000円がキャッシュバックされる太っ腹!